あなたの望みは叶いましたか?

年の初めに新しいかった手帳も、ずいぶん使い込んできている感化がある、今日このごろ……

新しい手帳に、初々しい気持ちで書き込んだであろう、あなたの望みは叶いましたか?

……と、改めて問うと、

「しまった!まだ何も出来ていない!!!」

って焦ってしまう……あるあるですよね。

とはいっても、多くの方は4月に新しい環境に入ることが多いし、

特に女性は、家族の環境の変化の波も、モロに受けて大わらわになりがち。

子供の進学、就職、夫の転勤、転職、親の介護に、下手すると自分の体調の変化……

落ち着いて自分に自身に向き合う、なんて時間も精神的余裕もなくなってしまうことが多い。

でもね、それって実は悪いことばっかりじゃないんです。

自分以外のことで一所懸命になっているときって、自分のことを考えないでいられる。

自分のこと考えないって、よく悪いことにカウントされちゃいがちなんだけど、実は、

がんじがらめの自意識の檻から、開放されている時期とも言えるんです。

私の願いは!
私の望みは!
私は!
私は!
私は!

……っていう、がんじがらめの檻。

「私」に気づく。というのは、子育てでおなじみの、

  • 二歳のイヤイヤ期
  • 中二病でお馴染みの、思春期
この2つが2大巨塔ではあるものの、女性の三十代でも、この、私!私!私!の時期にハマっている方が、驚くほど多いんです。
二十代までは、意識しないまま「若い女の子」として受けていた恩恵が、

薄皮を剥がすように取り除かれていって、

自分だと思っていたものが、気づかしたら少しずつ薄くなっていって、どうしていいか、わからなくなってしまう……

だから、無理やり世間的にいうところの、成功を手に入れようとしたり、美しさに固執したり、若さや幼さに執着したり……

とにかく、クライシスでじたばたする三十代。

みたいなね。いや、他人事じゃないんですけどね。かくいう私も、三十代はそりゃあジタバタしました。

だからもう、この三十代ジタバタは仕方のないものだと思って、やりきるしか無い!

ただ、一つだけ注意しなきゃいけないことといったら、

変な依存先に引っかからない。

これだけです。

  • ブラックな会社
  • パワハラ夫
  • 無神経な義理家族
  • マウンティングなママ友
  • コミュニティといいつつ、お金を吸い上げていくだけの組織
なんか腹立つ〜だから、四六時中考えてしまう……みたいなのも、十分依存先ですからね。

「怒り」というのは、中毒性のある娯楽です。

ただでさえ、三十代のジタバタで七転八倒しているのに、四六時中、怒ったってどうにもならないことを怒って過ごすのは、怒りに依存していることになります。

三十代のジタバタは苦しいですよ。

自分の実力も、

見た目も、

経験も、

ある程度の大人で理性がある人は、どの程度のものかってくらい、自分自身でわかっている。

だけど、たいていの人は、自分の実力や見た目を少なく見積もり過ぎているから、自己啓発やスピリチュアルなどで、

あなたは素晴らしい!真のあなたは凄い!

みたいな示唆を受けると、セミナーハイになってしまう。

素晴らしい!凄い!と言ってもらえるだけで満足してしまって、現実を変えようとしないで、またモヤモヤ〜に戻ったり……。

とはいえ、そのモヤモヤはバカなことでも、無駄なことでもありません。

モヤモヤがなければ、成長はない。イヤイヤ期や思春期は大変だったけど、それがあったからこそ、成長できた。

もし、今、

自分以外のことで忙しくて、モヤモヤしている暇さえない!

という人は、

自我の檻から自由になっているのだと思って、忙しい中でもできるだけ、自分を甘やかして上げください。

反対に、モヤモヤ真っ最中!という人は、あえて自分を甘やかさず、とことんモヤモヤしてジタバタしたください。

モヤモヤしているくせに、自分を甘やかしていると、痛い時期が長引くだけですから。

心ゆくまでもやもやしきってみることも、長い人生の中には必要なことです。

 

あなたが、人生の「ヒロイン」なる方法がわかる。

有我咲英の無料のメールレター【神話の法則 Letter 】


Gmailでご登録いただいた方は、初回は【プロモーション】フォルダに届きます。

ドラッグ&ドロップで、【メイン】フォルダに移動していただけると、次回から【メイン】に届きます。

「ネコが教えるお金の話」
お買い求めは、全国書店 または、Link→Amazon で、どうぞ♡   ネコが教えるカバー (1)