些細な贅沢を自分に許すと、人生に大きな変化が訪れます。

生まれた土地には、体の一部が結びついている

って、実家に帰省するたびに思います。

魂というよりは、この肉体の一部分が結びついていて、無理やり切り離そうとすれば血肉を断ち切り、痛みや死までも粛々と受け入れねばならないような。

上手くすれば、自然に抜け落ち実家の軒下に埋められる、乳歯でもあるような。

血みどろで、死を覚悟するほどの傷を受け入れなければならなかった人も、

はじめての血の味を、家族の祝福と共に感じた幸いな人も、

生まれた土地には、体の一部がいまも残っているから。

昔のこと、今はもう関係ないこととせずに、時折、自分が生まれた場所を訪れて、自分自身を感じることが必要かな、と思います。

自分のことって、自分が一番わかっていると思っていても、案外、見過ごしていることが多すぎて。

慌ただしい日常の中で、意図して何も考えず、感じるだけの時間を自分に許すことが、自分自身を何よりも、誰よりもたいせつにすることだと思うのです。

実家でのんびりさせてもらう、というのは、そのわかりやすい例。

もちろん、実家でなんかのんびりできない、実家はもう無いし、生まれた場所は遠すぎる、そんな方もいらっしゃるでしょう。

だから、自分自身を感じるのは、毎日の生活の中のほんの短い時間でもいい。

  • このお茶を飲んでいる間は、ぼーっとすることを自分に許そう
  • このカフェにいる間は、スマホの電源を切って窓の外を見ていよう
  • 香りのいいオイルを入れたお風呂に一人で入って、ゆったりと息をしてみよう

些細な、ほんとにう些細な贅沢を、ほんのすこしずつでもいいから毎日自分に許していると、

気づいた時には、人生が素晴らしい方向に大きく変わっていることに気づきます。

ほんの少しの贅沢さえ、自分に許すことが怖い人は……

贅沢をすると、親や友達に叱られたり、笑われたりした経験があるんじゃないかな?

私なんかに、こんな贅沢は似合わない。とっさにそんな風に思ってしまっているんじゃないかな?

もし、親や友人に叱られたり笑われたりして、贅沢が怖くなってしまっていたとしたら……

それはもう、終わったことだから。今のあなたには、ぜんぜん関係ないことなんだよ。

あなたが心地よく生きていくことを罰する人は、これからのあなたの世界にはもういない。

それを、あなたは「あなたの予言」にするだけでいい。

 

あなたの言葉を、予言に変える方法とは?

予言とは、カミサマや天使やハイヤーセルフの声を預かり聞く預言とは違います。

あなたの言葉は、あなたの望みを叶える予言にすることができるんです。

あなたの言葉を予言化すれば……

  • SNS起業で、自分をアピールする文章も
  • 素敵な人と交流するLINEの文章も
  • お客様に講座、サロンを魅力的にアピールする文章も

あなたのすべての言葉を予言にしてしまえば、思い通りの人生が創れます。

あなたの言葉を予言に変える、「神話の法則」ライティング・セッションを、

メールレターご購読者様先行でお請けしています。

まずは、週一回お送りしている「神話の法則」メールレターにご登録下さいませ。