マンション、持ち家、買いますか?

マンション、または持ち家、買おうと思ったことありますか?

私は、あります!

一度目は、専業作家として首都近郊のベッドタウンで賃貸に住んでいた頃。

福島から出てきて最初に借りた部屋が、日当たりが悪い狭い部屋だったので、

「日当たりが良くて風通しのいい部屋に住みたい……」

って、切実に思いましてね。

近くで、建築中だった賃貸物件を見つけたので、住み替えようと思ったんです。

そうしたら!

大家さんが、「自由業の人には貸しません」というスタンスで……。

仲介の不動産屋さんがいうには、

「大家さんを説得できなかったら、私の父親にいったん借り主として契約してもらって、私が住む。という形でいかがでしょう?」と、提案されたわけです。

ちょっと待て、ちゃんと稼いで貯金もあるのに、自由業の独身の女は部屋の一つも借りられないの!?

っていうのが、悔しくてねー。

一所懸命頑張って、自力で生活費稼いで真面目に暮らしているのに、会社員じゃない。という理由で、私は好きな部屋ひとつ借りることができないのか!

これ、もっと都心部ひらたく言えば中央線沿線あたりなら、自由業ダメ。とかう物件に出くわす可能性は低かったんでしょうけど。住んでいたのが、千葉の東京寄りの端っこだったいあると思う。

結局、その物件に住むことはできましたが、

この先、独身自由業を続けている限り、私はそれを理由に部屋を借りられないかもしれない。

と、思ったんですよ。だから、もうマンション買っちゃおうか!と。

その後、いまの夫に出会って結婚したので、マンションはうやむやになりましたが。

夫と二人で住むために賃貸物件を探していたら、夫の職業を書くだけで、契約はオールOK!

会社の名前があればいいんですか、そうですか。と、多少やさぐれました。

しかし、三十独身女のときにマンション買わなくて良かった!と、今になってみて、しみじみ思う!

私がいま、投資をしている原資は、この

もう悔しいからマンション買ってやる!

と思って、結局買わなかったお金なんです。

投資って、少額からもできますが、投資する金額が大きくなればなるほど、増えていくお金も大きくなっていきます。

手持ちのタマは多ければ多いほどいい、ってやつですね。

だからもし、いまマンション買っちゃおうかどうか迷っている……。という方がいらっしゃったら……。

マンションを買うための頭金的なお金で、投資してみる!という選択も考えていいんじゃないかな?と思うんです。

もちろん、投資は絶対にお金が減らない保証はないので、余裕資金で ちゃんと勉強しつつ!という前提ではあるけれど。

大きな買い物(マンション、持ち家)をする前に、投資という選択肢もあるよ、というお話でした。

 

小説家「神話の法則」プロテクショナー 有我咲英(ありがさきえ)

あなたの設定を書き換える「神話の法則」未来確定リーディング
。strong>ハッピーエンドを掴む♡神話の法則、無料のメールレター好評配信中。


Gmailでご登録いただいた方は、初回は【プロモーション】フォルダに届きます。

ドラッグ&ドロップで、【メイン】フォルダに移動していただけると、次回から【メイン】に届きます。

「ネコが教えるお金の話」
お買い求めは、全国書店 または、Link→Amazon で、どうぞ♡   ネコが教えるカバー (1)