子供がお金持ちになる!お金持ちな人に育てるための、子育て帝王学

自分の子供、将来、お金持ちにしたいですか?

実はうち、成功するための〜とか、大富豪になるための〜とかいう、ノウハウ本、引くほどあるんですけど。
(それ以外の本も引くほどあるんだけど……)

それ系の子育て方法で、

子供が欲しがったものは全て買い与える!「自分の欲しいものは全て手に入る」という、大前提を子供のうちから創るために!

……っていうのがあって、

「うわ、待って、ちょっ……確かにそうだけど……ッ! お金の大切さとか、ものを大事にする心とか、ガマンとか……ガマンとかガマンとか……」

という心の声が出てきて、ガマンとか三回も出てきて(笑)

自分の子供の頃の経験って、簡単には手放せないもんなんだなー……と思ったわけですよー……。

「子供が欲しがるものは全て買い与える」っていう、お金持ちの帝王学。

確かにねー。と思うのと同時に、ものっっっすごく葛藤が出てくるのね……。

欲しいものは誕生日かクリスマスじゃない!?とか、そんな簡単に願いが叶ったら、ロクな大人にならないんじゃない?とか、←まあ、こういうのがそもそも、固定観念なんだけど。

誕生日やクリスマスまで欲しいものをガマンさせて、

現世では、願いは簡単に叶わないものなのだ。

と、刷り込むことが教育なわけではない。

願いを簡単に叶えてもいいし、叶えくれるのは親でもいいし、夫でもいいし、見知らぬ人でもいいし、もちろん、自分だっていい。

そのくらいの、ゆるーい感じで子育てしていきたいなあ……とぼんやり思っていた私なのに、
お金持ちになる子育て帝王学ノウハウ本にアワアワする始末(笑)

いやー、参った。まだまだブロック?残ってたわー。

 

 

私個人で見聞きしたリアルな話だと、

お金持ちの子供はお金持ちに育つことが多くて。それは確かに、子供の頃から何でも豊かに与えられてきた。っていうのもあるとは思うんだけど。

「何でも豊かに」の中には、オモチャやゲームだけじゃなくって、

教育、芸術、旅、経験、食、生活環境。そのすべてを豊かに与えられてきている。

で、これを与えている親自身も、

教育、芸術、旅、経験、食、生活環境が豊かである。というのが、ホントの大前提なんだよね。

「子供に本を読ませたいなら、親がそのスマホの電源切って、本を読め」

ってことです。

 

 

 

【ハッピーエンドを掴んだ人だけが知っている、「神話の法則」メールレター】





Gmailでご登録いただいた方は、初回は【プロモーション】フォルダに届きます。

ドラッグ&ドロップで、【メイン】フォルダに移動していただけると、次回から【メイン】に届きます。

無料動画セミナーをご覧になってくださった方には、引き続き、有我咲英のメールレターが届きます。

 

「ネコが教えるお金の話」
有我咲英 最新刊!好評発売中 お買い求めは、全国書店 または、Link→Amazon で、どうぞ♡   ネコが教えるカバー (1)