起業して、一発屋になる人と、ならない人。……で、一発屋を悪く言う人はただのヒガミ。

よく言う、「一発屋になっちゃいけない」的なアドバイスって意味ないと思うんですよ。

確かに、本人の人気ばかりが先行して、実際にその人の提供しているサービスを買ってみたら、

えー……この程度?なんか損した……。

みたいなことになるのは嫌だけど(*´∀`)逆に言えば、その程度の商品を売ろうとして人は、

一発屋にすら、なれないんだよね。

一発屋になっちゃったらどうしよう……なんて考えている暇があるなら、一発屋になってから言ってみて♡って感じ♡

はじめる前からブレーキを踏む必要はなくってね。万が一、思いがけず売れちゃったんなら、売れながら次の手を考えればいい。

それにしても、売れる前から、「一発屋になっちゃいけない」みたいな余計なアドバイスも含むけど、「不安を煽る言葉」ってのは、ほんとに人の感情を揺さぶるもので。

私ねー、人の不安を煽って自分のビジネスの利益に繋げるみたいなの、ほんとにキライなんだよね。

女性が、「自分自身で自分の人生を変えよう!」としている時に、かえって邪魔になるとしか思えない、一見、親身にも聞こえるアドバイスが一番キライ。

だからね、本当にこれだけは大事だから何度でも言うけど。

次のステップに向かおうとするとき、不安をあおってくる声に耳を傾けちゃダメだ。

一番信頼しなきゃいけないのは「自分」。
あなたを心配する、親の言葉、友人の言葉、その道のプロの言葉。すべて、あなたのためを思って言ってくれるのだとしても、どれを採用するか決めるのは、あなた。

自分自身を、一番に信頼し、一番大切にする。すべては、ここからはじまると私は思う。

 

一発当ててみたい人、売れるマインドを身に付けたい人は、少人数グループコンサルへどうぞ
2016年10月25日(火) 東京青山セミナールーム →Link私の中の「ヒロイン」を取り戻して成功する、「神話の法則」少人数グループコンサル

 

 

 

「ネコが教えるお金の話」
有我咲英 最新刊!好評発売中 お買い求めは、全国書店 または、Link→Amazon で、どうぞ♡   ネコが教えるカバー (1)

愛と成功のゴールデンルール「神話の法則」で、人生のヒロインになる!【有我咲英】無料のメールレター

メールアドレス↓