お金が大事なのは、生活だけじゃなくて、心を護るセイフティーネットだからだよ

実は私、お金が入ったから、欲しいものを買っちゃおう♡って、物心ついてから一度も思ったことない。

30ギリギリまで働いていた、田舎の会計事務所では、同僚が、

「あの服欲しい〜!お給料が出たら買う!」

って言っていたのが不思議で不思議で。

欲しいなら、いま買えばいいのに。(アントワネット)

って、内心思ってたんだよね……。

さすがに口に出すと、ムッとされる予感があったから言わなかったけど。

欲しいなら、貯金で買えばいいのに。(アントワネット)

って……。

そんな私は別に、裕福な家庭で育ったわけじゃなくって。

お小遣いってちゃんともらったことない、清貧こそが美徳!みたいなガチガチの倹約家庭で育ったものだから、

二十代で二十万円くらいお給料もらっても、お金の使い方を知らないものだから、月に二万円くらいしか使わない。

で、実家で暮らしだったので、毎月18万円くらい貯金していることになって……。

淡々と、貯金が貯まっていった。

 

その貯めたお金は、結局、会社を辞めた時のセイフティーネット(心の支え)として、30にして実家を出て、一人暮らしをはじめた私を支え、

これは必要!と思った時、タイミングを逃さず支払いの出来る私!

という自己イメージを保つために、とっても役にたちました♡

 

お金を貯めるのは大事。そして、同じくらい大事なのは、

必要なときは、お金を払える私なんだ!

という、セルフイメージを育てることなんです。

これがないと、心弱ったときにどんどん惨めな気持ちになるからね……。

 

お金は心のセイフティーネット。

貯めるのことと、使うことのバランスを常に考えて、かけがえのない、わたしを大事にしていきましょう♡

「ネコが教えるお金の話」
有我咲英 最新刊!好評発売中 お買い求めは、全国書店 または、Link→Amazon で、どうぞ♡   ネコが教えるカバー (1)

「愛と成功のゴールデンルール「神話の法則」で、人生のヒロインになる!【有我咲英】無料のメールレター

メールアドレス↓