稼ぐ夫になるタイミングとは? クズ株婚活法

大前提として、私はまったく恋愛体質ではない!

大威張りで言うことではないんだけど、事実なので……(´・ω・`)恋愛の駆け引き云々は詳しい方にお任せするとして……。

 

そんな私が、三十代半ばで結婚した相手は……

「この人……働いてるのかな……?」

……的な、よく言えばアーティスト感。悪く言えば無職感が漂っている人でした。

o0480048013412111800
 ・
私の、ほとんど短編小説プロフィールに詳細は書いている通り、夫は、結婚直前まで貯金ゼロ、月給10万円の人でした。
それがいま、月収十倍以上になったのは、私が賢妻だったから……ではなく。 

稼ぐ男に俺はなる!と思い立ったタイミングで、私が邪魔しなかった

だけ。な、わけです。

 

と、なると。どうやったら、夫が「稼ぐ男に俺はなる!」と決意するか……が、気になるところだと思うんだけど

それは、その人それぞれの個性。タイミングですから。……みたいなことでお茶を濁すつもりはなく。

これまでブログで何度かこの話を書いていて、私なりに検証した結果。

  • お金稼ぐ以前の、それって趣味?みたいなことであっても、夫が「やる!」と言ったことに、いちいち反対しなかった。(野放しともいう)
  • お金は、会社からもらうお給料以外にも、稼ぐ方法があることを私が先にやっていた。(会社を辞めて専業小説家として、毎日うちで物書きをしていた)
  • 欲しいものは、自分の貯金で買うのが大前提のままだった。(当時は私の方が貯金があったが、二人の生活で使うものはワリカン。個人的に欲しいものは、個人のお金で買う)

このあたりかな……と思いつつ、やっぱり一番大事なことは、

もし、チャレンジして失敗しても、妻に“男のプライドを完膚なきまで叩き潰される”心配がなかったからなんじゃないか?

かな?と思うわけです。基本、やりたいことはお互いに放置なので。人の失敗は、人の失敗。人の成功は、人の成功。

もちろん家族なので、「残念だったねえ」「良かったねえ」という共有はしますが、

人の成功や失敗は、当人のもの

失敗して、「だから言ったでしょう!?どうするつもりなのよ!」みたいな扱いを受けると身に染みていたら、新しいことにチャレンジしようという気持ちにならない。

 

なので、「稼ぐ夫になって欲しい!」と熱望する妻は……

夫は夫で勝手に稼ぐ人になるだろー……とゆるく放置しながら、自分に集中して、

自分が先にがんがん稼いじゃおうかな♡

みたいな気持ちで、日々、楽しく暮らしているといい。

 

普通に考えれば、「理想の結婚相手」って……
  • 性格がよくて
  • 清潔感があって
  • 圧倒的に稼いでいて
  • ロマンティックな演出してくれて……

みたいな人を求めちゃうけど。正直、最初からその条件を全部満たして、結婚に至れるまでの人と出会う確率は……無いとは言わないけど……って感じ。

だったら、今まで

圏外

としか思っていなかった相手を、結婚相手として考えてみると、

面白いし、気が合うし、いい感じだけど……。この人、圧倒的に稼いでない

そんな人であっても……時間が経てば……

月収100万円以上。実労働一日一時間弱の社長。さらに不労所得を増やす計画を進めてます!

というポケモン並みの進化形態になる可能性があるわけです。

結婚前に、圧倒的に稼いでいなくてもポケモン進化するかもだから!ポケモンゲットの方向で!

 
有我咲英 ariga sakie 作家・自己啓発小説家


check-mark-8-xl【同じカテゴリーの記事】

[npc width=”120″ height=”80″ dynamic=”1″]

 

mail-xl成功も恋もお金も!すべては「生命力」で決まる!週一回、水曜日に届くメール・マガジン。

【gmailでご登録の方】
「プロモーション」フォルダに振り分けられることがあります。
届いたメールをメインフォルダに移動して下さい。次号よりメインフォルダに届くようになります。


youtube-3-xl【ariga sakie】