頑張っちゃいけない。たとえ、お母さんでも。

「本当にイヤ」なことは、金輪際しない!と決めた!

  • 会社でキライな上司に愛想笑いをすること
  • エンドレスで終わりのない、友人の愚痴を聞くこと
  • 私も休みたいと思いながら、食事の用意をすること……

 

もう、こういう「本当にイヤ」はやめた!嫌なら嫌って言う!

って決めて、けっこう出来るようになっちゃって。けっこう快適に暮らせるようになってきた♡という方、多いかなー?多いといいなー?多いよねー?(希望的観測)

img_5255-1

 

私も昔は、けっこうな頑張り屋さんで……

我慢している状態が普通だったから、我慢しているという自覚すら無く、なんとなーく息苦しいなあ……でも人生って、どうせこんなもんだよね……などという、うすぼんやりとした不幸が日常みたいな。

そういう、ありふれた人間でした。

でも、けっこうないい年になってから、

もう、本当に嫌なことはしない!本当に嫌なことを頑張るために、我慢するのはやめる!

って決めて、けっこう快適な人生になっていた……と思ってたんだけど……。

 

子供のこととなると、つい復活してしまう「私が頑張れば……」が……

案の定の伏兵、子供のための「がんばり」癖ですよ……

いやあ……やっちゃうよね。気が付くと、息を止めて頑張ろうとしているよね。嫌なことは頑張らない、って決めても、

子供のためになるかもしれない(ならないかもしれない)けど、私にとっては嫌なこと

これを見極める目が曇るよね……。

子供のためになるかもしれない、という親の勝手な判断で、親が勝手にはじめることと言えば、習い事や、学校、お友達、ママ友との関係?

冷静になれば、わかる。しかし、我が子可愛さのあまりに、冷静さを忘れてしまう。

こういうとき、母は鬼子母神の末裔だと思いますね。

冷静になれよ、私。と、私にしてはめずらしく、自分に突っ込んでみたりする朝でした。

ま、こういうときもある

不出来な自分を、私は許し愛しますよ(^^)

 

そんな愚かな初心者母をやっている私ですが、書く方面の仕事にはシビアでストイックです!

パラレルキャリア実現委員会様主催パラキャリセミナー
現役作家が教える、女性顧客の心を掴む文章術

【売れる人にはストーリーがある】

女モテする文章講座

パラレルキャリア実現委員会様主催〉

2016年6月10日(金)19時30分〜 渋谷セミナールーム

有我咲英 ariga sakie 作家・自己啓発小説家


check-mark-8-xl【同じカテゴリーの記事】

[npc width=”120″ height=”80″ dynamic=”1″]

 

mail-xl成功も恋もお金も!すべては「生命力」で決まる!週一回、水曜日に届くメール・マガジン。

【gmailでご登録の方】
「プロモーション」フォルダに振り分けられることがあります。
届いたメールをメインフォルダに移動して下さい。次号よりメインフォルダに届くようになります。


youtube-3-xl【ariga sakie】