「群れる女」と「群れない女」どっちがかっこいい?

一般的なイメージとしては、「群れない女」っていう響きの方が、カッコいいってことになっている。

Processed with VSCOcam with e3 preset
どうして「群れない女」の方がかっこよく聞こえるのかな?
「群れる女」と「群れない女」を比較してみよう。
群れる女【影】

  • 一人じゃ何も出来ない
  • 没個性
  • ダサい
群れる女【光】

  • 楽しそう
  • 華やか
  • 活気がある

 

群れない女【影】

  • 孤独
  • 人気がない
  • 偏屈
群れない女【光】

  • 孤高
  • 自立している
  • 大人っぽい

 

ポジティブな意味と、ネガティブな意味。どちらも同じように持っているのに……
「群れない女」っていうとかっこよく聞こえるのはどうしてなのか、わかる?

 

それは、「群れない女」が、弱者だからだ!

かっこいいはずの「群れない女」が弱者ってどういうこと?って思うよね。

なので、例をあげてみよう。

斎藤さんは「群れない女」ママ友の中で孤立しているけれど、全く気にしない。グループママたちは、そんな斎藤さんが気に入らない……。あの手この手を使って、さりげない嫌がらせをはじめた……。

はい、昼ドラなんかでありがちの設定。

普通の力関係で言えば、人数が多い方が強いってことになる。多勢に無勢というくらいだし。

なので、「群れない女」斎藤さんは弱者ということになるわけです。

しかし、この「斎藤さん」が、ママグループの圧力に負けたらドラマにならない……

ママグループの嫌がらせをさらりとかわし、飄々としているからこそ、カッコいい!

 

結論。「群れない女」がカッコいい!になるためには……

あきらかに、負けなさそう

どう見ても、負けなさそう。誰と戦っているわけじゃなくても、負ける感じがしない。この雰囲気を最初から持っている人でなければ、

「群れない女」=カッコいい

というイメージにはならない……。

「群れない女」と、ボッチ。は、基本同じだからね……

 

じゃあ、「群れる女」は、カッコ悪いか。というと……?
ぜんぜん、そんなことないんだよね。

カッコ悪く見える「群れ」は、意味のない「群れ」だけだから。烏合の衆、一人一人はいい子なのに……っていわれがちな、学生のいじめっこグループみたいなもの。

高い志、目的意識を持っている、自立した女の集まりは美しく、一人のパワーが何倍にも膨れ上がる

一人ひとりに力があるのに、「集まる」理由はただ一つ。パワーが掛け算にになって、大きな流れ、大きなうねりを作り出せるから。そのために、集まっている。

 

だから「群れる女」「群れない女」どっちがいい、悪いじゃなくて……
その時々の、自分の目的、意志で、群れても群れなくてもいい。

どちらにも、同じように「良いイメージ」と「悪いイメージ」はあるので、自分自身で立ち位置を決められるようになるのがベストですね(^^)
 

 

リアルとスピリチュアルのハイブリッドで、現実世界を変えていく。

有我咲英の無料のメールレター【神話の法則 Letter 】


Gmailでご登録いただいた方は、初回は【プロモーション】フォルダに届きます。

ドラッグ&ドロップで、【メイン】フォルダに移動していただけると、次回から【メイン】に届きます。

「ネコが教えるお金の話」
お買い求めは、全国書店 または、Link→Amazon で、どうぞ♡   ネコが教えるカバー (1)