自己開示 マイ・ストーリーが、起業初期に必要な理由

「売れる人にはストーリーがある!」

という考察コラムを、本日より書いていことう思います♡

まず、第一弾。

起業初期、とにかく認知!ブログ書いてfacebook書いてアクセス上げて、認知認知

……と、一般的に言われている時期、

ブログやfacebookを毎日更新するネタとして、有効なのは……

子供の時からのマイ・ストーリーと自己開示を書く!

って、ブログコンサルや人様のお役立ち記事で読んだことありませんか?

 

子供の頃の話とか、リアルな友達にさえ断片的にしか話したことがないかもしれないし、

自己開示に至っては、ごく普通の人生を送ってきたわたしの胸の内とか書いても、つまんないんじゃ……?

って思うかもしれない。

しかし、

「売れる人にはストーリーがある!」の視点で見ると、一番楽に自分を「ストーリー」化できるのは、マイ・ストーリーと自己開示です。

o_1agta0qkd14uvpm51t7ku9e17ie7_new

 

誰でも生涯で一冊だけは、最高の本が書ける……それは、自伝。

と、物書き業界ではお約束のセリフでもある、

自伝=感動の物語

自分にとって、ごく普通でなんてことない幼少期と青年期であっても、

人一人が生きてきて、感じたことを正直に書けば、そこには感動と共感が生まれます。

……あ、恥ずかしいからって隠し事ばっかりしてるマイ・ストーリーじゃダメですよ?

 

マイ・ストーリーと自己開示は、必ずセットにしてください。

じゃないと真実味が薄れて、せっかくのマイ・ストーリーが無駄になってしまう。

文章なんて、学校を卒業してからはメールとLINEと趣味ブログと、あとは会社でビジネス文章だけ。

みたいな状態から、

自分を知らない人に、自分を知ってもらい、あまつさえファンになってもらいたい!

という下心……いや、SNSを通じて商品を提示し、個人で仕事を請ける女性起業家にとっては、

下心ではなく、表心!

多少、ブログで文章を書くことに慣れていなくて、自己開示もよくわらない……という状態であっても、

正直に、子供の頃から今までの自分の人生を書く。

ことならば、頑張れば出来る。

そして、たいていの場合、共感や感動を呼ぶ。

なぜなら……人は、案外皆同じような道をたどり、同じような悩みを抱えて、ここにいるから!

 

「そうそう、私もそうだったの!」と、読み手の方の感情に訴え、感情を揺さぶる。

今、多少文章に慣れていなくても書ける、感動と共感のための第一歩。

それが、マイ・ストーリー 自己開示。

まず、これを使わない手はありません。

 

「売れる人にはストーリーがある!」第一回目のポイントは、

  • 今、あまり文章に自信がなくても感動と共感を得やすい、マイ・ストーリーを書くべし。
  • マイ・ストーリーは、自己開示が必須。ごまかそう、ボカそうとすると、文章が嘘くさくなる。
  • 読み手の感動と共感を得ることが、SNS人気者への第一歩。

では、続きはまた後日。

 

「売れる人」とは、SNSプロモーションで「自分」を商品の看板として全面に立てて、商品プロモーションしている方を限定して書いています。
まず商品ありきで、それを売っている人のパーソナルな情報は必要最低限で構わない。というビジネススタイルとは違いますので、ご注意ください。

 

有我咲英 ariga sakie 作家・自己啓発小説家


check-mark-8-xl【同じカテゴリーの記事】

[npc width=”120″ height=”80″ dynamic=”1″]

 

mail-xl成功も恋もお金も!すべては「生命力」で決まる!週一回、水曜日に届くメール・マガジン。

【gmailでご登録の方】
「プロモーション」フォルダに振り分けられることがあります。
届いたメールをメインフォルダに移動して下さい。次号よりメインフォルダに届くようになります。


youtube-3-xl【ariga sakie】