フリーランスママの保活

保育園への申請書類は、会社員ママ向けの仕様。

フリーランスには、会社が書いてくれる産休育休の証明書はない。

つまり、

産前産後、働けなくて収入が少ないだけで、

仕事してない(仕事をしているという証明になるものがない)

状態になってしまう……。

tumblr_o2prriWEkI1u60tx6o1_1280

 

私のところの区役所は、過去半年の収入と昨年度の確定申告書が指定書類だったんです。

で、私は二歳児クラスで娘を保育園に通わせてたいと思っていたもので、

確定申告書の時期、会社勤めで言えば産休育休で、大金に繋がる仕事をしていなかった。

ずっと仕事してます、これからもします。

でも、フリーなので、区役所の指定書類でそれを証明できるものはありません。

詰んだ……

って感じですよね、証明できないんだもん。

 

たからもう、フリーランスママに残された方法は、別紙作戦しかありません。

区役所の指定の書類の他に、

  • 過去三年分くらいの確定申告書
  • 祖父母が近所にいるけど、保育を頼めないといういう証明書(診断書、就業証明書、自営業なら確定申告書)
  • まだ本決まりじゃないけど、口約束程度の仕事の依頼が……があれば、依頼書を作ってもらう

作家友達の中には、自分の著作を区役所の窓口に持って行って「これ書いてるんです!」と、訴えたと聞いています。

 

フリーの仕事の場合、

今月働いて、来月キチッと現金で支払われる仕事ではない

半年、一年単位で動いていて、その上出来高制。

という、区役所向けの証明書では証明しきれない場合がある。

普通の会社の証明書は無いですけど、継続的に働いていて、今後も働くんです!

という事実を、別紙で証明して下さい。もう、やるしかない。

 

不承諾通知書が届いても、諦めない!

私のように、二度の不承諾通知書を乗り越え、キャンセル枠で入園できるかもしれない。

 

 

……でもね、当時は超弱気だったんですよ……。

二歳児クラス入園を目指していたから、妊娠時期と育児しながら仕事していた時期の、あんまり稼げていない確定申告書しかなくて。

「この程度の収入じゃ、保育園に入れてもらえないかも……」

って、保育専門のジャーナリストをしている知人に弱音を吐いたら、

「育児のために収入が低いのは恥ずかしいことじゃない!もっと働くために保育園に入れたいんだって訴えてくるのよ!」と、励ましてもらって、なんとか保活をやり遂げました。

 

ほんとに渦中は辛いです。出口が見えないし、不承諾通知書は絶望でしかないし。

でも、がんばって!諦めないで!

心折れるってこういうことなんだな……と思うことが何度続いても、折れた心に自分でテーピングして頑張れる!

ママはほんとに、こうして強くなっていくしかないんだな、と思う日々です。

 

 
有我咲英 ariga sakie 作家・自己啓発小説家


check-mark-8-xl【同じカテゴリーの記事】

[npc width=”120″ height=”80″ dynamic=”1″]

 

mail-xl成功も恋もお金も!すべては「生命力」で決まる!週一回、水曜日に届くメール・マガジン。

【gmailでご登録の方】
「プロモーション」フォルダに振り分けられることがあります。
届いたメールをメインフォルダに移動して下さい。次号よりメインフォルダに届くようになります。


youtube-3-xl【ariga sakie】