家事は稼ぎが悪いほうの義務ではない

妻が個人事業主として毎月30万円以上、稼ぎ始めると夫の家事参加率が高くなる傾向がある。
という、私調べがあるんです。
でも、

家事は妻だけの仕事ではない。が、夫がやるのも別に正しいわけではない。

私は、「妻がガンガン稼げば、夫も家事するから!夫に家事して欲しいよね!?」
とは、まったく思っていないんですよ。

ごはん作りや掃除洗濯子供の世話、夫も妻も、やりたいことをやればいいし、
自分がやりたくないからって、
それを夫か妻に押し付けるのは不自由だと思っている。

双方が、ごはん作り嫌!掃除も洗濯も嫌!
っていうなら、

家事外注サービスを買う、高性能家電を買う、外食する。

などの外注化を考えるか、話しあえばいい。

そして家事は、家族の中で気付いた人がやるとかではなくて、

やりたい人がやる!

それで足りなきゃ、さらなる話し合い。

お金をより多く稼いでる方がエライ。という思い込みが、間違いの元なんです。

家事は、稼ぎの悪い方の義務じゃない。


有我咲英 ariga sakie 作家・自己啓発小説家


check-mark-8-xl【同じカテゴリーの記事】

[npc width=”120″ height=”80″ dynamic=”1″]

 

メルマガ登録


youtube-3-xl【ariga sakie】