気持ちを揺さぶる文章のコツ/4

軽い文書でも、メンタルリーディング。ライティングで書くとこうなる。という例を一つ。

これも以前、facebookに書いた【美女が焼いてくれたスコーンがすごくおいしかった件】です。

スコーンを焼いてくれたのは、この美女、
リンクすがたにさゆりさん♡

【美女が焼いたスコーンが、すごくおいしかった件】
美女、すがたに さゆりーぬが焼いてくれた、
ざっくりチョコチップのスコーンがおいしい!
夫と取り合いになりながら食べました(笑)
すがたに娘ちゃんに、保育園用のお洋服(お下がりともいう)を、
貢いでほんとうによかった……♡
さゆりーぬ、さすが大雑把なスイーツの国アメリカに留学していただけはある!
ばさっと粉入れて、ぐるっと混ぜて、がつんと焼く、アメリカンスイーツの正しいお味♡

料理には性格が出る……(超ほめてる)

ココマデ

こういう短くて、特になんの意味もなさそうな文章でも、メンタルリーディング・ライティングを意識して……。
つまり、

読んでいる方の気持ちを想像しながら書くと、こうなる。

 

【美女が焼いたスコーンが、すごくおいしかった件】
【スコーン。おいしい。食欲は本能欲求強めなので、興味が湧く】
美女、すがたに さゆりーぬが焼いてくれた、
ざっくりチョコチップのスコーンがおいしい!
夫と取り合いになりながら食べました(笑)
【美女とスコーンの写真をUP。この人キレイ←良いイメージ。スコーンのバックにクリスマス飾りでキラキラ感←キレイ←好感度。
こんなキレイな人にスコーン作ってもらったのはどうして?と、思うのですぐ下に回答】
すがたに娘ちゃんに、保育園用のお洋服(お下がりともいう)を、
貢いでほんとうによかった……♡
【お洋服をあげたから、手作りお菓子を貰ったのかと、納得。すぐに疑問が解消されるので、もやもや感が残らない。
和やかな関係っぽい←良いイメージ】
 さゆりーぬ、さすが大雑把なスイーツの国アメリカに留学していただけはある!
ばさっと粉入れて、ぐるっと混ぜて、がつんと焼く、アメリカンスイーツの正しいお味♡
【出来過ぎた美女 ←→ 大雑把感がある親しみやすい美女。幅を持たせて人間力に深みを出す】
料理には性格が出る……(超ほめてる)
【ツンデレ風味でユーモラス感】

 

こういう短い、ふざけた感じの文書でも、

読み手が文章を読みながら、どんな感情を抱くか想像し、その感情の流れを意識しながら書く。

よく言う、読者目線を意識して書くということなんだけれど。

読み手の感情の流れをリーディングしながら書くのと、読み手に、こんなこと思われたらどうしよう……と怯えながら書くのは違うので。ここ、間違えると書けなくなるので。

そのあたりだけ、気をつけて書いてみてください。

 

有我咲英 ariga sakie 作家・自己啓発小説家


check-mark-8-xl【同じカテゴリーの記事】

[npc width=”120″ height=”80″ dynamic=”1″]

 

mail-xl成功も恋もお金も!すべては「生命力」で決まる!週一回、水曜日に届くメール・マガジンはこちらから。






youtube-3-xl【ariga sakie】


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA