家事の負担を減らす方法

働くママも、ひとり暮らしの女性も、掃除はしなきちゃいけない、がんばらなきゃいけない、大変、って感じのものですよね。

tumblr_nzs5qyvSGw1u60tx6o1_1280

「がんばらないほうが上手くいく」なんて言いますけど、がんばらなくて、どうするのよ。汚部屋で暮らせっていうの?
と、逆ギレしそうになりますよね。

それ、がんばらなくていい。ってことにできたら、なんてパラダイス!

はい、パラダイスにできます。おそうじ代行サービスで。

……そんなのお金持ちの贅沢でしょ!?普通はお掃除は自分でするものだし、お洗濯も食器洗いも、全部おかあさんがするものでしょ!?

うん、そうなんですけど。
自分がお母さんになった(ひとり暮らしなら、お母さん的なことを自分で全部しなきゃいけなくなった)いま、家事が全部、自分の肩にのしかかってきて、

お母さん、こんなに大変だったのか……

って、正直思いますよね。

昔は……っていっても、十年二十年前は、食洗機もドラム式洗濯乾燥機もルンバも一般的じゃなくて、もっとやらなきゃいけないことが多かった。

昔どころか、いま食洗機も洗濯乾燥機もルンバもない。っていう人もいらっしゃると思います。
私もドラム式洗濯乾燥機持ってません。

私、洗濯物を干すのが好きなので、乾燥機がないのは苦にならないんです。
雨でどうしても乾かさなきゃならいときは、
一部屋まるごと洗濯部屋にして、ガスファンヒーターをつけて乾かしています。

そうそう、それで。
本当に昔、洗濯機が発売されはじめた頃、洗濯機は主婦を怠け者にする。って糾弾されたんですって。
今まで自力でしていた洗濯を、キカイにやらせるなんてけしからん。
主婦は怠けるな、身を粉にして家族に尽くせ、いつも笑顔でいろ、オカズが一つ足りなかったら自分は食べずに家族に食べさせろ。

これね、意地悪なオジサンの声のように聞こえるでしょ?
違うんですよ。あなたの中の、あなたの声なんです。

お母さんは、こうあるべき。

っていう、あなたの中の法律が、あなたを苦しめている。

家事なんて、趣味でしていいんです。
絶対にやらなきゃいけないことなんてない。
人として最低やらなきゃいけないのは、乳飲み子のお世話くらい。
夫や家族の世話なんて、気が向かなきゃしないわよ!
くらいに思っていて、実はちょうどいいんです。

だって、そう意識しておかないと、無意識にお世話しちゃうんだもん!

癖って怖いですね。
だから、家事も手を抜けるところは徹底的に抜いてやる。
その中で、自分が趣味として楽しめる部分は徹底的に楽しんでやる。

お掃除が好きなら、床磨き窓磨きまでピカピカが楽しい!
料理が好きなら、こだわりの材料で自分が作ったおいしい料理を食べる!
お洗濯は、外でぱりっと乾かす!

で、機械で代行できるものは機械に任せ、
なんなら、おそうじサービスの会社や、個人でお掃除代行をしてくれる方と契約してもいい。
自分が楽になれる方法を、徹底追求して下さい。

うちは、建物が会社と兼用なので、週一でお掃除をお任せしています。
この家に引っ越してきて一番良かったことは、台所もお風呂場も、一週間後魔法のようにピカピカになっている現実が手に入ったことでした!

でも、それってお金掛かるよね?

そうなんです。お金は掛かります。
だからこその、【つかう節約】

自分が頑張ればできることに、余計なお金をかけるのもったいない。
そう思う、「自分の頑張り」を手放して、
頑張っているのに家族に感謝されない!とかいう不満で、不機嫌な自分にならないように、
いつも楽でゴキゲンな私でいられるように、
【つかう節約】で、お金を使って楽を手に入れて、
不平不満、ストレスとサヨナラです。

長い目で見れば、不平不満とストレスを解消するために散財する危険の芽を、早めに摘み取っておく方がいいですよ。

お金は回しましょう!社会のために!なんていう、キレイごとはいわなくていい。

お金を回すのは、私のため!

私がしあわせなら、私の世界はしあわせ!まわりまわって私の世界の人は全部しあわせ!これでOKです。


有我咲英 ariga sakie 作家・自己啓発小説家


check-mark-8-xl【同じカテゴリーの記事】

[npc width=”120″ height=”80″ dynamic=”1″]

 

mail-xl成功も恋もお金も!すべては「生命力」で決まる!週一回、水曜日に届くメール・マガジン。

【gmailでご登録の方】
「プロモーション」フォルダに振り分けられることがあります。
届いたメールをメインフォルダに移動して下さい。次号よりメインフォルダに届くようになります。


youtube-3-xl【ariga sakie】