夢地図で夢の車を現実化した話

二年ほど前、夫が突然、リビングに置いている仕事机の横に、大きなコルクボードを取り付けました。

住みたい家や、乗りたい車、欲しいものの写真を貼ろう!」

 

って、いうんですよ。私は、えー……?って感じでした。
だって、リビングですよ?
そこでごはん食べたりするのに、切り抜きが壁に貼ってあるってどうよ?

と、思ったものの。
実際に、インテリア雑誌や車のカタログから素敵な写真を切り取って、コルクボードに貼るのはワクワクして楽しいので、私がほぼ一人で作り上げてしまいした。

そのコルクボードに、夫が唯一貼ったのは、ミニクーパー。

お金が貯まったら買うんだ!
といっていたんですが、二週間くらい経った頃、

でもやっぱり、まだ自分にはミニクーパーは早い気がする……いま乗っている国産車だって、まだ三年目だし……。

などと言い出しました。なので、私は

「じゃあ、この写真はナシってことで!」

と、あっさりコルクボードから外して捨ててしまったんですよ。

そしたら、どうもそれが地味にショックだったみたいで。
今までショールームで新車しか見ていなかったミニクーパーの中古車を検索して、今、乗っている国産車の下取りを調べて、

今の車を売って、ミニの中古車が買いたい!だからお金を貸して欲しい!返済計画はこうだ!

まで、一気に私に提示してきました。

……そうです、私は子供の頃からこつこつこつこつこつ(長い)貯めた、貯金を持っている(笑)

私、お金貸しました。
そして、中古のミニクーパーは、いまうちの車庫にちんまりと停まっています。

夢地図から、夢の車の写真を剥がして捨てたら、夢の車が現実化した。

私の貯金あっての話といってしまえばそれまでなんですけど。
その頃の私は、典型的な

 

欲しいもの(超えられない壁)貯金が大事。

 

なので、夫本気の返済計画がなければ動きませんでした。

結局のところ、何が欲しいか視覚的に明確にして、
その後、行動に移すところに、現実化はある。というお話でした。

 

……から一年経って、今度は私が欲しかった、オープンカーを買っちゃいました。

o0480048013480571981

 

有我咲英 ariga sakie 作家・自己啓発小説家


check-mark-8-xl【同じカテゴリーの記事】

[npc width=”120″ height=”80″ dynamic=”1″]

 

mail-xl成功も恋もお金も!すべては「生命力」で決まる!週一回、水曜日に届くメール・マガジンはこちらから。






youtube-3-xl【ariga sakie】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA