変化は、良い変化でもストレスになる

こんな私のままじゃ嫌だ!私は変わるんだ!

と決めて行動を開始する。それがいかに自分が望み、選んだとこであっても、

封じ込めていたところを開けて、光と風を通して……という作業は、

はっきりいって、ストレスです。

 

SplitShire_IMG_4683-1152x759

自分で決めたこと……例えば、

  • しあわせになる!
  • 夢を叶える!
  • 自由に生きる!
  • お金持ちになる!

このための行動しているとき、絶対に感じてしまうストレス。

いつもの私と違うことをするのは、それが「そうしたいから」という強い意志からであっても、ストレスに感じるんですよね。

どんなに今が不自由であっても、慣れ親しんだ環境、思考を変えるのは抵抗感がある。
それても、どうしても変えたい!そう思うから、無理やり動いて変えようとする。するとお約束のように、現実的な困難が降ってくる。

例えば、

  • 家族の具合が悪くなって、自分のことは後回しにしなければいけないような気持ちになる。
  • 夫の収入が減って、自分の夢の仕事よりも手っ取り早く稼げる仕事に戻った方がいいような気持ちになる。
  • 今まで親しくしていた友人から距離を置かれて、自分の変化のせいで大好きな人に敬遠されたのかな……という気持ちになる。

どれも、きつい、厳しい。諦めて、変化なんか起こさない方が話が丸く収まる気がする。

でも、諦めないで踏ん張ってみて、その時は苦しいし辛いかもしれないけど、自分の意志を貫くと、気づいときには驚くような場所に出る。

今は、辛いかもしれないけれど、諦めないで。

その辛さを自分の意志で乗り越えたときにしか見えない景色があるから。そのために、頑張っていい時期が絶対にあるから。

有我咲英 ariga sakie 作家・自己啓発小説家


check-mark-8-xl【同じカテゴリーの記事】

[npc width=”120″ height=”80″ dynamic=”1″]

 

mail-xl成功も恋もお金も!すべては「生命力」で決まる!週一回、水曜日に届くメール・マガジンはこちらから。






youtube-3-xl【ariga sakie】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA