講師、コンサル、メンターの選び方

世にはたくさん「教えてくれる人」がいますよね。

SplitShire_IMG_8556-1152x759

 

講師、コンサル、メンター。占い師も、そうともいえるかも。とにかく、あなたがお金を支払う側に立つ場合、どんな人を選べばいいだろう?と迷うことあると思います。

資格を持っていたり、実績が凄かったり、学歴が凄かったり、SNSで人気者っぽかったり、なんかわかんないけど自信に満ち溢れている感が凄かったり……魅力的な人がたくさんいる。

ただ単に端から見ているだけでは、本当の技術も、本当の実績も、本当の人気も、よくわからない。

だから、最初は気になった人の門を叩けばいい。話はそれからだ、と、なるわけですが……。

最初の段階で、ぜったいに見誤ってはいけないことが一つある。それは、

自分に制限をかけている人のところには、行ってはいけない。

これだけです。

すごく人気とか、すごく実績出してる、月収七桁!そういう華やかな面に惹かれがちではあるけれど。それより何より大事なのが、これ。

自分に制限をかけている人に、お金を払って何かを問いかけてもムダ。

例えば、すごい実績を出しているコンサルさんのことろに行けば、ビジネスで月収を上げる方法を教えてもらえるかもしれない、でも、

自分に制限をかけている人の解決方法は、その場しのぎ

今、幸せになれれば。来月、ちょっとでも売上が上がっていれば、明日、SNSのアクセスが増えていれば。

確かにそれは前進かもしれないけれど。泡立って、かさ増ししただけかもしれないよ?

 

で、肝心の、自分に制限をかけている人。っていうのは、具体的に、どういう人かというと、

  1. 成功に条件付けをしている。
  2. 人の多様性ということを、知ってはいるが、理解していない。
  3. 人より勝ってることでしか、自分自身を保つことができない。

具体例をのべたいところですが、一つでも当てはまると、「私のことですか!?」と問い合わせを下さる、善良なコンサルさんがいらっしゃるので、ここでは止めておきます。

とにかく、どんなに凄い実績を叩き出している講師、コンサル、メンターであっても、

あなたにも合うとは限らない。

お金を振り込む前に……もう振り込んでしまったなら、それを無駄にするのも一つの勉強だと思えば傷は深くならないので、

自分には合っていなかったけど、凄い人

の前で、自分を見失わないように。と、切に願います。

 

 

有我咲英 ariga sakie 作家・自己啓発小説家


check-mark-8-xl【同じカテゴリーの記事】

[npc width=”120″ height=”80″ dynamic=”1″]

 

mail-xl

毎週水曜日に、ひそやかな私信のように届くメールマガジン。画像つきですので、メール上部の「画像を表示」をクリックしてください。

【gmailご登録の方】

プロモーションフォルダに振り分けられますので、お手数ですが、届いたメールをメインフォルダに移動して下さい。次号よりメインフォルダに届くようになります。

メールアドレス 





youtube-3-xl【ariga sakie】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA