他人の意見に惑わされずにいられる方法

リビングしゃちょー(夫)の、よるキャラへっぽこ棒人間シリーズ。
今回は、

他人の意見に惑わされない方法

 

「こうするといいよ!」って方法、いろいろあるよね!
ありすぎて、どれを採用したらいいのか、わかんなくなるよね!

なんかわかってる風な人に、ダメ出しされたり、デスられたら、
怖くなっちゃうし……
落ち込んじゃうし……
私ってダメなヤツって思っちゃうし……

じゃあ、もし、他人にダメ出しされたり、デスられたしても、
平気な顔してる人がいたら……?

自分がどう思うか。それだけが重要。
それだけ自分の価値。

だから、すぐダメ出ししたりデスったりする人は……
すぐ人を批判する人。ってこと。

すぐダメ出ししたり、デスったりする人=すぐ批判する人だから、
自然のままに咲く花さえも批判するかも。

なんらかの意味において美しいものはすべてそれ自身において美しく、
自分自身に終始し、賞賛を自己の一部とは考えないものだ。(中略)
エメラルドは誉められなければ質が落ちるか。
出典リンクマルクス・アウレーリウス「自省録」

「批判屋」がいるのなら、「いいこと屋」もいるだろう。
「いいこと屋」を採用しても、いつ「批判屋」に変わっちやうかわからない。

自分がどう思うか。それだけが重要。
それだけが自分の価値。

自分の価値観、
絶対軸

を持てば、「批判屋」や「いいこと屋」の言葉に揺れることはない。

自分の価値観=理性=自律(自分を律する)

自分でなんとかできることと、

自分じゃどうにもならないこと。

この二つを、混同しない!

 

上の、へっぽこ棒人間でいえば、

「批判屋」が、うにゃうにゃいうのも、
「いいこと屋」が、うにゃうにゃいうのも、
相手は言いたいから、言っているだけ。

自分ができるのは、
それを受け取るか、受け取らないか決めることだけ。

これを心に止めておけば、

他人の意見に惑わされて右往左往しない自分になれる

……という、今回は長めのへっぽこ棒人間でした。
出典は、リンクマルクス・アウレーリウス「自省録」

で、棒人間は
まさにチラシの裏に書いてた!

で、へっぽこ棒人間の前に、こんなレポート書き上げまして……。

自省録の概観。
初心者でもわかるように、やさしく書いてあるものの、
いかんせん、文字ばかり。

980740リビングしゃちょー(夫)が書いた、ストア哲学概観レポートは、別記事にいたします。

 

 

有我咲英 ariga sakie 作家・自己啓発小説家


check-mark-8-xl【同じカテゴリーの記事】

[npc width=”120″ height=”80″ dynamic=”1″]

 

メルマガ登録


youtube-3-xl【ariga sakie】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA