夫の収入を上げる方法、日常編

 

月給10万円だった私の夫は、月収100万円以上になった……という話は、ときどきしています。

しかし私、いわゆるアゲマン妻っぽいことなにもしてません。

IMG_9426-1152x759

 

書店でチラ見した、夫の年収を上げるために妻がすべき100の方法(みたいなタイトル)の本には、
夫が帰ってきたら、まずミネラルウォーターのボトルのキャップを取って笑顔で差し出し~
みたいなことが書いてあって、

 

なんの接待?と、思った覚えがあります。

 

別に、夫を特別に持ち上げたり、ちやほやしたり、ご機嫌を取ってあげる必要はありません。
それ、つまりコントロールだからね。
あたしがここまでしてあげたんだから、期待に応えて大きいエモノ捕ってきなさいよ!的な。

あなたがまず、すべきことはただ一つ。
ちょっと勇気を出せば叶う、自分の夢を現実のものにすること!

私は、ハンモックがある日常が長年の夢だったので、仕事部屋を斜めに仕切る感じでハンモック吊りました。

o0480064013397547880

夢として持っていたイメージは、大きな木のある家に引っ越して、木にハンモックを掛けてお昼寝……。だったんですけど。
ある日突然、大きな木のある家に引っ越さなくても、この家の中で吊っちゃえばいいじゃない!?
って思いついたんです。

で、ちょっと恥ずかしかったけど工務店さんに電話してハンモックが吊りたいので、頑丈な部分探して金具つけて下さい。と依頼し、
ナチュラル素材のものは意外に高価だったけど、妥協せずにいい感じのハンモック本体を購入し、
ついに!積年の!夢を叶えた♡

これってつまり、

(いいなあ……ハンモックのある生活、夢なんだよね……)

って、ぼんやり思っているだけじゃ、いつまで経ってもなにもかわらない。
実際に動いて、夢を叶えた。
という現実を、夫の目の前で無意識のままやった。
ってことなんですよ。

動いて、夢を叶える。それがどんな些細な夢であっても。

この現実を、実生活の中で一つづつやっていくと、
絶対に無理っぽい大きな夢も、なんとなく無理じゃないんじゃなーい?みたいな気分になるから、
実際に行動しはじめる。

それが大きな流れにつながっていく、というわけなんですね。

 

 

有我咲英 ariga sakie 作家・自己啓発小説家


check-mark-8-xl【同じカテゴリーの記事】

[npc width=”120″ height=”80″ dynamic=”1″]

 

メルマガ登録


youtube-3-xl【ariga sakie】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA