好きなことを仕事にする方法

「好きなことを仕事にしたい」っていうのは、たいてい稼げないので。
好きなことは趣味として楽しみつつ、お金が稼げる仕事をしましょう。

 

会社組織を離れ、個人事業主として自分で仕事はじめたい。
というひと向けのアドバイスとして、ほんとよく聞くこの言葉。

どっかで聞いたことありません?
すごくありますよね。

  1. 学校の先生
  2. 頭のいい友達
  3. ちゃんとしている彼氏
  4. 毎日、会社に行っている夫……

こういう立派な人達に諭されますよね。

o0800053313385576463

 

 

すごくまっとうで、あなたのことを考えてくれていて、
現実の厳しさを知っていて、

楽しみながら稼ぐなんて、絶対に無理だって、知っている。

そんな賢明で優しくて世間的に正しい人たちに、

「好きなことで稼ぐなんて、無理無理。真面目に就職先探そうよ。
ちゃんと働けば、一時間千円弱稼げるじゃない。
がんばって会社に認めてもらえれば、もっとお給料高くなるかもしれないよ」

こう諭されて、そうだよね……。と、諦める前に。
一般的には、趣味みたいなもんだ。っていわれていることを仕事にして、
ちゃんと利益を出しているひとが開いている、
セミナーや勉強会に、勇気を出して行ってみましょうよ。

案外、あなたが知らなかった、
あなたのまわりの、賢明で優しいひとたちが知らなかった、

趣味みたいなことで食べていく世界。

の、扉が開いちゃうかもしれません。

……しかし、だ。ここにもちょっと注意しなきゃいけないことがありまして。

講師、メンター、師匠。その人が、あたなが理想する働き方をしているか否か。

心酔してアバタもエクボになっちゃう前に、

ものすごく稼いで実績出してお金を持っていることに、ふらっと引き寄せられる前に、

よーくよーく観察して下さい。

 

講師、メンター、師匠が、

  1. ガツガツ働いて成果を出す人だったら、あなたもガツガツ働くことを良しとしなければ、結果が出ない。
  2. 搾取系ビジネスモデルだったとしたら、あなたも誰か、または自分を搾取しなければ、結果が出ない。
  3. 人に媚びて結果を出せと言う師匠だったら、あなたも好きでもない人に媚びなければならない。

 

どんなに人気があってお金を稼いでいる人であっても、

あなたのメンターとして、ふさわしい人間だろうか。

そこを、慾で目が眩む前によく観察してみてください。

 

最後に、一番怖いことをいいます。

講師、メンター、師匠の中には、本人は多分無自覚でやっていると思うんだけど……

自分の受講生の「生命力」を奪うタイプが存在する。

ヘンゼルとグレーテルの魔女のように、「もっと太らせてから食べようかねえ……」と、お菓子を与えてくれるから気づきにくいだけで、確実に。

この危険な講師、メンター、師匠の話は、2月上旬発行のメルマガでします。ちょっと表で書くにはダークだからね。
有我咲英 ariga sakie 作家・自己啓発小説家


check-mark-8-xl【同じカテゴリーの記事】

[npc width=”120″ height=”80″ dynamic=”1″]

 

メルマガ登録


youtube-3-xl【ariga sakie】