捨てれば、豊かになれる?その方法は?

私はお金がない。からのスタートには、二種類ある。

  • どうしようもなく赤貧で、苦渋を舐める想いをさんざん味わった後からのスタート。
  • 私には(満足できるほどの)お金がないと思いながら、 日々それなりに暮らしている状態からのスタート。

同じ、私にはお金がないでも、 スタート地点がどん底か、水面あたりでパチャパチャやってるか、くらいの違いです。

どん底からのスタートは、水底を蹴ることができる。

今の場所から動くとき、一番力がいるスタートダッシュを自力で蹴って陸を目指し、

陸に上がれば、水底からここまで来ることができたんだから、 まだまだ行ける。と、実りの大地を目指すことができる。

水面でパチャパチャやっている状態だと、

陸に上がりたいけどとりあえず息はできるし、 何かを蹴って反動をつけたいけど蹴るものは、近くでバチャバチャやっている人の足くらいしかない。

で、ささやかな蹴り合いをしているだけで、陸に近づくこともできない。

水面でバチャバチャやっている人が、まずしなければいけないこととは?

「私はお金がない」と思ってお金を欲しがっているから、貯まらないんだと気づくこと。

確かに今、贅沢はできない状態かもしれない。

でもいまは、あなたも、あなたの大事な家族も、お腹を空かせることなく三食ご飯を食べて、

屋根のある家のあたたかいお布団で、明日はあたりまえにやってくると意識すらせずに眠っている。

これ、十分、しあわせで豊かな暮らしです。

あなたの頭は、「私にはお金がない!」と思っているけれど、

あなたの体は、いま、しあわせで豊かな暮らしをしていることを知っている。

体の声が……お腹のあたり囁く声が、 「いま、しあわせで豊かだ」 と、いっているんです。

体は、そのしあわせで豊かな暮らしを、絶対に手放したくない。

だから、いまの状態を変えることができないんです。

心の底から欲しいものって、本当にお金ですか?

子供の頃から憧れていた車、

子供の頃、自分のおうちがぜんぜん素敵じゃなかったから、憧れていたキレイな家、

子供の頃、着たい洋服を買ってもらえなくて悲しかったから、自分が100%ときめくお洋服!

こういう形のあるものが入ることもあれば、

親に関心をもってもらうこと、親の愛。

そんな安心感が欲しいというのもあって。

その場合は、今、自分が感じている不安感を解消したいというのが究極の目的なので、

不安感を突き詰めれば勝手に成仏することもある。

「お金が欲しい!」という、ごく普通に思える欲求の影には、お金ではない「不足感」があるんです。

欲しいのは、不足感を補うほんとうのもの。

これを自覚してはじめて、本当にお金と向き合うことになるんです。

 

作家・天職資産化プロデュース 有我咲英(ありがさきえ)

あなたの過去を「神話の法則」で読み解けば、人生と天職が資産化します。

読み応えのあるコラムと、無料レッスン動画がつく「神話の法則」メールレーター好評配信中。


Gmailでご登録いただいた方は、初回は【プロモーション】フォルダに届きます。

ドラッグ&ドロップで、【メイン】フォルダに移動していただけると、次回から【メイン】に届きます。

「ネコが教えるお金の話」
お買い求めは、全国書店 または、Link→Amazon で、どうぞ♡   ネコが教えるカバー (1)